カヤック、スマホゲームコミュニティ「Lobi」の台湾などの地域による本格運用を開始

佐藤和也 (編集部)2016年07月06日 17時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カヤックは7月6日、スマートフォンゲームコミュニティサービスとして展開している「Lobi」について、同日から台湾、香港、マカオ地域での本格運用を開始した。

 Lobiは、2010年からスマートフォンゲームのプレーヤー向けSNSやゲームデベロッパー向け開発キット(SDK)を提供するサービスとして国内で展開。台湾、香港、マカオ地域での展開はSo-net Entertainment Taiwan Limited(So-net台湾)との提携によるもので、各種サービスの開発や保守をカヤックが手がけ、現地におけるサービス運用、プロモーション、セールスをSo-net台湾が手がけるとしている。

 なお第1弾タイトルとして、So-net台湾が運営するコロプラの「白猫プロジェクト」「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」「バトルガール ハイスクール」の繁体字版タイトルと連携を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加