logo

[ブックレビュー]インバウンドだけではなかった--「進化系ビジネスホテルが、予約がとれないほど人気なワケ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洋泉社
詳細:単行本(ソフトカバー) / 191ページ / 洋泉社 / 価格:1512円 / 著者:永宮和美 / 発売日:2016/04/09 / 外形寸法 (H×W×D):19.0cm×13.0cm×1.1cm / 重量:0.2 kg
内容:海外旅行客が増加した影響だと思われがちな昨今のビジネスホテル人気。その背景には単なる利用客の増加だけではなく、朝食、環境整備、ベッドの質向上まで、ビジネスホテルならではの工夫に満ちている。人気ホテルから学ぶべきビジネスヒントとは。
Amazon.co.jpアソシエイト

 出張のあるビジネスパーソンならずとも、最近は旅先での宿泊がビジネスホテルだということはよくあるだろう。以前は簡単に予約できたビジネスホテルが、最近はなかなか予約できなくなっていたり、室料が高くなってしまっていたりと、不便を被っている人もいるかもしれない。なぜ、そのようなことになってしまっているのか。その原因は、ただ海外からの観光客が増えているからというわけでもないようだ。

 ビジネスホテルは、駅から近い所に建っていることが多いため、土地の広さの問題もあり、客室は狭いことが多い。そのため、アメニティやベッドにお金をかける高級志向なのだという。それでも、客室数が多く、シティホテルほどの人員がいらないため、採算は合うのだそうだ。交通の便が良く、くつろげる客室があるとなれば、効率よく行動したい観光客にも人気が出るのもうなずける。

 本書には、ビジネスホテルの人気の理由だけではなく、新たな試みをしているビジネスホテルも多数紹介されている。豪華な朝食サービスや、マッサージ器の設置、IT環境の整備など、どれもホテルを決める時の決定打になるものばかりだ。また、本書には、今後オープン予定のビジネスホテルの情報も掲載されている。ビジネスホテル混雑の事情を知りたい人から、これから出張や旅行を控えている人まで、なかなか面白い情報が得られるはずだ。

-PR-企画特集