「Google Calendar」、自動会議スケジューリング機能を追加

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2016年04月28日 11時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間4月27日、会議のスケジュールを決める際の苦労を軽減する新しい機能を「Android」向け「Google Calendar」アプリに追加した。

新しく追加された「Find a time」機能

 新しく追加されたのは「Find a time」ボタンで、このボタンを押すと、会議に招待したすべての人に都合のいい時間を推薦してくれる。

 この新機能では、タイムゾーンの違い、空き時間、他の参加者がいつも会議をしている時間帯を考慮した上で、最適な会議の時間を割り出してくれる。

 全員にとって都合のいい時間がない場合は、予定の重複を調べ、最もスケジュール変更がしやすい予定を見つけ出してくれる。

 この新機能は、4月に入って導入された新しい支援機能「Goals」に似ている。こちらの場合、作成したゴールと時間が重なる別の予定が出てきた場合は、このゴールの時間が自動的に変更される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加