logo

マリオとルイージが風神雷神のびょうぶに--琳派400年とスーパーマリオ30周年記念で

佐藤和也 (編集部)2015年08月25日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は8月24日、俵屋宗達作の「風神雷神図」をモチーフに、スーパーマリオブラザーズのマリオとルイージが風神雷神として描かれた「マリオ&ルイージ図びょうぶ」の制作を発表した。

 これは、日本画における芸術様式のひとつである琳派の400年と、スーパーマリオブラザーズシリーズの30周年を記念した取り組みとして行われたもの。琳派の継承者である画家の山本太郎氏が、琳派の技法で制作したという。

 このびょうぶは10月23日より11月29日まで、京都市の美術館「えき」KYOTOで開催される「琳派からの道 神坂雪佳と山本太郎の仕事」展にて一般公開を予定している。

「マリオ&ルイージ図屏風」 (C)Nintendo 作 山本太郎 2015年
「マリオ&ルイージ図屏風」 (C)Nintendo 作 山本太郎 2015年

-PR-企画特集