logo

米アマゾン、「Prime」特典の共有人数を変更--「Amazon Households」で

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2015年08月04日 13時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon.comが「Prime」の会員規約を変更し、共有できる会員を大人2人、子ども4人までとした。

 Amazonは、「Amazon Households」というサービスを開始している。このサービスを利用すると、ユーザーは「Family Library」を使用してコンテンツを共有したり、Primeや「Amazon Mom」の特典を利用したりすることできる。また、同サービスはPrime会員の共有に制限をかけるようだ。

 Amazon Householdsで、共有を設定できるのは大人2人(それぞれAmazonのアカウントを有する)のほか、子どもは4人までとなっている。これまでAmazonは、Primeアカウントを共有できる世帯会員を4人までとしていた。簡単に言えば、Amazonは1つの住所に1つのPrimeアカウントとすることを望んでいるということだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集