logo

ひなた好き記者が感じたコロプラ「バトルガール ハイスクール」の“なでなでの喜び” - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2015年06月20日 08時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者お気に入りの南ひなたは、元気あふれる妹系の生徒

 本作の舞台となっている神樹ヶ峰女学園(しんじゅがみねじょがくえん)には、謎の侵略者「イロウス」と戦う運命を背負った「星守」と呼ばれる生徒たちが通っている。そのなかでゲーム中に登場するのは15人の女の子だ。個性派ぞろいの生徒たちなので、なでなでした反応だったり、ストーリーを見てお気に入りの生徒を見つけていくのもいいだろう。特設サイトでは相性診断を行っているので、そちらを参考にするのもありだ。

 ちなみに筆者がお気に入りの生徒といえば、南ひなただ。ひなたは中学1年生で、星守の元気印というほどの元気が良く、なおかつおしゃべりも大好きな女の子。じっとしていることも苦手ということから、イメージ的には動き回る小動物と思えるような妹系の生徒だ。家族構成は秘密だが、兄弟がたくさんいる大家族のなかで育ったという。

  • 屈託のない笑顔であいさつする南ひなた。子犬のような髪留めに、口からわずかにのぞく八重歯がチャームポイントだ

  • いきなりクイズを出したり、さらにはスーパーひなたチョップなる技も出そうとするなど、普段からテンション高く接してくる

  • 大家族で育ったというひなた。兄弟が多いようで、元気な性格もこういう環境ではぐくまれたからなのかも

  • ちなみにガチャで入手したカードによって、その服装に着替えさせることもできる。こちらはひなたの★4カード【星衣ユニコーン】

  • レアリティが高いと個別のサブストーリーも見られる。星衣姿はお似合いだが、そのままソフトボールの試合に行こうとするのをたしなめることに

  • 元気で活発、運動も好きなように見えるので、やはり服装は体操服がお似合いだと感じている

 感情がそのまま顔に出てしまうタイプのようで、喜怒哀楽がわかりやすく表情も豊か。それがコロコロ変わっていくところも、見ていて楽しい。さらに例え悲しんでいたり怒っていたりしても、なでなでしたときにうれしい表情を浮かべるところを見ると、ほほえましくなってくる。またなでなでしたときに「もっとよしよししてぇ~♪」と甘えてくることもある。なでなでではなくよしよしとねだってくるところもポイントで、より妹っぽさを感じさせてくれる。

  • 喜んでる表情とおねだりする姿は、もっともひなたらしさを感じるところだ

  • 一転してご機嫌斜めなひなた。とってもわかりやすい表情を見せる

  • うっすらと涙を浮かべている表情。よしよししたくなる瞬間だ

  • 汗をかいた片目を開けた状態のもの。大変そうではあるがまだまだやれるといった表情だ

  • こちらは少し困り顔。本当にコロコロと表情が変わる

  • 顔を赤らめているところ。やはりかわいらしい

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]