logo

KONAMI、メタルギア最新作「MGSV:TPP」を9月2日に国内発売--PC版の世界配信も

佐藤和也 (編集部)2015年03月05日 12時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コナミデジタルエンタテインメントは、「メタルギア」シリーズの最新作となる「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(メタルギア ソリッド V ファントムペイン、MGSV:TPP)について、発売日を発表した。日本を含むアジア地域では9月2日にマルチプラットフォームで発売する。

  • メインビジュアル

    (C)Konami Digital Entertainment

 価格はいずれも税別で、PS3/PS4/XboxOne版はパッケージ版とダウンロード版ともに各8400円。Xbox 360版はダウンロード版のみで8400円。なおPC版も日本時間の9月16日からSTEAMを通じて配信予定で8400円となっている。ちなみに北米や中南米、欧州では9月1日に発売する。

 本作は、主人公が戦いを避けながら敵地に単独潜入してミッションを遂行するステルスゲームとして人気のメタルギアシリーズ最新作。プロローグとして物語の発端が描かれた「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」(メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ)」の本編に該当する。広大なオープンワールドを舞台とし、時間や天候の概念を導入したことによって決まった攻略法の存在しないステルスゲームへと進化しているのが特徴。オンラインマルチモード「METAL GEAR ONLINE」も収録され、多人数での同時オンライン対戦プレーも楽しむことができる。

-PR-企画特集