Instagram、広告のカルーセル表示を可能に--他サイトへのリンクにも対応

Ian Sherr (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年03月05日 09時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramは、広告主にアピールするための最新の取り組みとして、表示される広告の種類を拡大した。

 Instagramは米国時間3月4日、広告に「カルーセル」表示(画像など配置したパネルをスライドして表示する形式のこと)を導入し、広告主が複数の写真やウェブサイトリンクを投稿できるようにすることを明かした。ユーザーがより容易にブランドとやり取りできるようにすることが目的だという。

 Facebookが3年前に10億ドルで買収したソーシャルネットワークのInstagramはこれまで、その急速な成長のペースと比べると、新しい広告機能の導入が比較的遅かった。Instagramは2014年12月、3億人のユーザーが同サービスを月に1回以上利用しており、その数は9カ月前から50%増加したと述べていた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加