logo

AXSEED、家族みまもりアプリ「まもるゾウ+」を提供開始

エースラッシュ2015年02月06日 17時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AXSEEDは2月5日、iOS/Android向け家族みまもりアプリ「まもるゾウ+(プラス)」を提供開始した。

 まもるゾウ+は、災害などの緊急時に利用できる「家族防災ガード」、保護者が子供のスマートフォンの利用制限を行える「チャイルドガード」、スマートフォンの紛失時に役立つ「プライバシーガード」の3機能を備えたアプリだ。

 家族防災ガードでは、電話発信が制限されている環境でも家族間での安否確認が可能。全国約13万件の避難所と約5千件の広域避難所のデータを用いた避難場所データ表示&検索やルート確認、家族間メッセージのやり取りも行える。

 チャイルドガードについては、保護者のスマートフォンやPCから、利用できるアプリの制限、許可アプリの利用時間制限、通話時間&発着信番号の設定が可能。さらにプライバシーガードでは、紛失した端末のロック&初期化、家族のスマートフォンから鳴動&位置情報の取得が行える。

 対応OSはAndroidおよびiOSだが、iOSは家族防災ガードのみ利用できる。価格はトライアル期間のため無料。アプリはApp StoreまたはGoogle Playからダウンロードできる。

  • 家族防災ガード

  • チャイルドガード

  • プライバシーガード

-PR-企画特集