サムスン、BlackBerryに買収提案か--BlackBerryは否定

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年01月15日 10時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの幹部陣が先週、BlackBerryと会談し、最大75億ドルでの買収を提案したという。Reutersが匿名の情報筋の話として報じた。報道によると、サムスンが最初に提示した買収額は1株あたり13.35ドル~15.49ドルだという。これは、BlackBerryの米国時間1月13日の終値より37.4%~59.5%高い金額だ。

 BlackBerryはその後、声明を発表し、サムスンと買収の可能性について話し合ったことを否定した。

 この買収が実現したら、世界最大のスマートフォンメーカーであるサムスンと、モバイルの世界における巨大な市場シェアは失ったが、重要な法人顧客と政府顧客を依然保持するBlackBerryが結びつくことになる。Reutersによると、サムスンの狙いは、BlackBerryの広範なモバイルテクノロジ関連特許ポートフォリオにアクセスすることだという。

 サムスンの広報担当者はコメントを控えた。

提供:Nate Ralph/CNET
BlackBerryのCEO John Chen氏
提供:Nate Ralph/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加