logo

Vestaxが破産手続き開始--DJ機器で知られる老舗ブランド

加納恵 (編集部)2014年12月10日 17時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DJ用ミキサーなどの製造、販売を手がけるベスタクスが12月5日東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。負債額は9億円の見込み。

 ベスタクスは1977年に設立。エフェクタやプリアンプなどの製造、販売手がけた後、DJ用のミキサーやターンテーブルを取り扱い、「Vestax」ブランドとして展開してきた。

 DJ人気が高まる中、順調に経営を続けていたが、ここ最近では景気低迷による消費の低迷、円高による輸出不振などから、売上が減少。8月末までに事業を停止していたという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]