logo

バンナム、スター・ウォーズがテーマのドームスクリーン型ゲームを世界展開

佐藤和也 (編集部)2014年10月09日 11時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコゲームスは10月9日、映画「スター・ウォーズ」をテーマにしたアーケード用ドームスクリーン型シューティングゲーム「STAR WARS BATTLE POD」(スター・ウォーズ バトル ポッド)を発表。2015年1月に米国で稼働するのを皮切りに、ワールドワイドで順次展開する。日本を含めたアジア地域や欧州での稼働時期は未定。

 本作は全身が映像に包まれるような、広範囲の視野で映像が楽しめるドームスクリーンをした筐体に乗り込み、映画に登場するパイロットとなってスターウォーズの世界に入り込んだような臨場感や浮遊感を体験できるアトラクションタイプのシューティングゲーム。スター・ウォーズのエピソード4~6の激戦を再現した5つのステージを収録し、爆発や破壊の衝撃を感じる体感ギミックも搭載されているという。

  • 米国のニューヨークで本作の発表イベントが開催。登壇者は左から,第1事業本部 第1ディビジョン 第3プロダクション 3課 マネージャーの河野 一聡氏、同チーフの井本 一史氏、BANDAI NAMCO Amusement America Inc. 代表取締役社長のJohn McKenzie氏

  • イメージ画像

  • スクリーンショット

    STAR WARS (C) & TM 2014 Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

-PR-企画特集