logo

パイオニア、触れずに操作「エアージェスチャー」採用のポータブル「楽ナビ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは、画面に触れることなく操作できる「エアージェスチャー」機能を搭載した、ポータブルタイプの「楽ナビ」3機種を、11月上旬に発売する。

  • 「AVIC-MRP900」

  • 「AVIC-MRP700」

  • 「AVIC-MRP600」

 想定税込価格は、7V型ワイドVGA/地上デジタルテレビの「AVIC-MRP900」が6万9800円前後、7V型ワイドVGA/ワンセグテレビの「AVIC-MRP700」が5万4800円前後、6.1VワイドVGA/ワンセグテレビの「AVIC-MRP600」が4万9800円前後。

 3機種とも「エアージェスチャー」機能を備え、画面やハードキーに触れることなく、画面に手を近づけたり、振ったりするだけで、あらかじめ設定した操作ができる。

 地図表示は、シーンや好みに合わせて、「ノーマルビュー」「スカイビュー」「ハイウェイモード」などから選択が可能。「車速補完型3Dハイブリッドセンサー」により、高精度に自車位置を把握し、トンネル内や立体駐車場、山岳路などでも、正確な自車位置を表示できる。

 SDメモリーカードを、インターネットに接続したPCに挿入すれば、地図データの更新ができ、別売のデータ通信専用通信モジュール「ND-DC1」を接続すれば、車室内から「道路データ」「地点情報データ」の更新が可能だ。

 AVIC-MRP900は、「4チューナー×4アンテナ」地上デジタルチューナを備え、受信の安定性を向上。「地上デジタルテレビ用置型アンテナ」も同梱している。AVIC-MRP700/MRP600は、ワンセグチューナを内蔵する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集