スクエニ、3DS版「ドラゴンクエストX」を発売--冒険者のおでかけ超便利ツールも配信

佐藤和也 (編集部)2014年09月04日 14時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクウェア・エニックスは9月4日、ニンテンドー3DS用ソフト「ドラゴンクエストX」のを発売した。価格は税別で3800円で、ゲームプレイには別途利用料金が必要。それぞれ税別で3日間利用券は350円、10日間利用券は650円、30日間利用券は1500円。なお、60日間利用権引き換えコードが付属されている。

 ニンテンドー3DS版では、ユビタスによるクラウドゲーム技術を活用。他機種版と遜色のないプレイ感覚を実現しているという。すでに他機種版でプレイしているプレイヤーと同じ世界でプレイできるため、Wii版、Wii U版、Windows版のプレイヤーと一緒に冒険を楽しむことも可能となっている。

 また、ニンテンドー3DSからドラゴンクエストXの冒険のサポートが行えるダウンロード専用ソフト「ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール」がリニューアル。「ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ超便利ツール」として同日より配信を開始。第1弾の機能として、プレイ時間や所持金、とくぎ、スキルといったキャラクターのプロフィール情報や、現在所持している「もちもの」の確認ができる機能を搭載。さらにプレミアムコンシェルジュメニューと題して、一部有料でより有効なサポートが行えるサービスも追加している。

  • スクリーンショット

  • 「ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ超便利ツール」

  • (C)2012-2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加