サイバーエージェント、「東証一部」に市場変更

井指啓吾 (編集部)2014年08月29日 17時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは8月29日、9月5日をもって東京証券取引所マザーズ市場から市場第一部へ市場変更すると発表した。

 同社は2000年3月にマザーズ市場に上場。今回の市場変更は、事業規模の拡大にあわせ、投資家の裾野を広げるべく実施するものとしている。


 8月のAmeba事業の構造改革では、Amaba事業の人員を1600人から800人にまで減らし、現行のブラウザに絞り込んだプラットフォーム戦略からフルネイティブアプリを強化する体制に移行した。今後、音楽や動画を扱った新規事業を立ち上げる計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加