「アイマス シンデレラガールズ」3周年記念でセカンドライブ開催へ--CD発売記念イベントを実施

佐藤和也 (編集部)2014年07月31日 10時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本コロムビアは7月30日、Mobageで配信されているバンダイナムコゲームスのソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」をテーマにしたCD「We’re the friends!」の発売記念ミニライブ&ハイタッチ会を、ダイバーシティ東京プラザにて開催。そのなかでゲーム内外含めた今後の展開について発表した。

  • テレビアニメの属性別キービジュアルをバックに、登壇したキャスト陣によるフォトセッション

  まず2015年1月から放送予定のテレビアニメについて、属性別にアニメのキービジュアルを公開していたが、第3弾となるパッションバージョンを公開。7月31日よりJR新宿駅北通路にて壁面広告を掲載する。またアニメ放映に先駆け、11月5日には「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS -ANIMATION FIRST SET-」と題した映像商品を発売。2周年記念PVや特製ムック本、特典CDなども同梱された、アニメの予習復習に役立つアイテムとしている。価格はそれぞれ税別でBlu-rayが3000円、DVDが2500円。

 4月5日と6日に行われた初の単独ライブイベント「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」のBlu-rayが11月下旬に発売予定。両日の公演をノーカットで収録しているほか、全編出演キャストによるコメンタリーを収録予定としている。

 そして3周年記念イベントとして、2度目の単独ライブとなる「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!」の開催を発表。11月30日に代々木競技場第一体育館にて実施する。21名のキャスト陣が出演予定で、概要は特設サイトにて記載されている。

  • アニメのキービジュアル「パッションバージョン」

    (C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Games Inc. (C)BNGI/PROJECT CINDERELLA

  • 「-ANIMATION FIRST SET-」はアニメの予習復習として楽しめる内容としている

  • セカンドライブについて、We’re the friends!の封入シリアルナンバーによる先行抽選予約を実施する

 ゲームでは、全キャラクター入りプロデュースカレンダーやWe’re the friends!発売記念クリアファイルなどの賞品が当たる「真夏のプレゼントキャンペーン!」、「Sレア+[クールサマーバケーション]渋谷凛+」などゲーム内カードやアイテムがプレゼントされる「真夏のログインキャンペーン!」と題した各種キャンペーンも展開する。

  • 「真夏のプレゼントキャンペーン!」

  • 「真夏のログインキャンペーン!」

  • Sレア+[クールサマーバケーション]渋谷凛+

    (C)BANDAI NAMCO Games Inc.

 イベントではこのCDに参加しているキャスト陣より、渋谷凛役の福原綾香さん、安部菜々役の三宅麻理恵さん、緒方智絵里役の大空直美さん、島村卯月役の大橋彩香さん、本田未央役の原紗友里さん、鷺沢文香役のM・A・Oさん、高森藍子役の金子有希さんが参加した。今回のCDは、ゲーム内で行われた第3回シンデレラガール総選挙で上位となったアイドルによるユニットということで、冒頭のあいさつでは応援に対する感謝の言葉が述べられていた。

 トークでは、キャスト陣による今後の希望についても語られた。実は2013年4月に行われたテーマソング「お願い! シンデレラ」のCD発売記念イベントでも同じ質問があり、そのときに回答したアニメ化やCDアルバム、単独ライブという希望は全てかなった形となっている。今回は「ひとりひとりの新たなソロ曲」「家庭用ゲーム化」「全国ツアー」といった希望が飛び出し、そのたびに集まったファンである“プロデューサーさん”たちから歓声が沸き上がっていた。

  • 今後の希望は属性別にポーズを付けて披露。パッションチームは、新たなソロ曲を希望

  • パッションチームの希望は家庭用のゲーム。このときは三宅さんがKinect対応を希望する一幕も

  • クールチームの希望は全国ツアー。こちらも大きな歓声があがっていた

 そしてこの日発売になったばかりのWe’re the friends!、そしてお願い! シンデレラを披露。屋外のオープンスペースではあったものの、キャスト陣の熱唱と、プロデューサーさんによるコールが響き渡っていた。

 今後の展開における説明の際に登壇した、アイドルマスターシリーズの総合ディレクターを勤めるバンダイナムコゲームスの石原章弘氏は「ゲームのほうでもまだまだ仕込んでいることがあります。3周年、そして(アニメの放送がある)来年の1月に向けて、飽きさせないようにしてみなさんに楽しんでいただこうと思っています」とメッセージを送っていた。

  • この日発売となったWe’re the friends!をイベントで初披露

  • 通常のステージとは異なりオープンスペースだっため、周囲にもプロデューサーさんが声援を送り、それに応える一幕も

  • シンデレラガールズのテーマソングで、シリーズ楽曲でも屈指の盛り上がりを見せる「お願い! シンデレラ」で締めくくった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加