logo

3分で振り返る海外ITニュース(6月11日編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここでは、6月11日に報じられた主な海外ITニュースをまとめて紹介する。

グーグル、衛星画像を手がけるSkyboxを買収へ--5億ドル

 Googleは米国時間6月10日、衛星画像を手がける企業Skybox Imagingを買収することで同意したと発表した。買収金額は5億ドル。Skyboxは、高解像度画像を撮影するための世界最小の衛星を構築して打ち上げた企業だと自社について説明しており、データ分析結果と高い高度から撮影した地球映像を提供している。Googleは10日、今回の買収を発表するにあたり、同買収が「Google Maps」の強化につながると述べ、その理由として最新画像によって高い精度を維持できることを挙げた。

アップル、「App Store」から音楽ダウンロードアプリの一部を削除か

 Appleは、サードパーティーのファイル共有サイトから音楽のダウンロードを可能にするアプリを、「App Store」から排除しようとしているのかもしれない。MacRumorsによると、App Storeで「music download」アプリを検索すると、表示される結果が以前より少なくなっているという。とりわけ、検索結果に表示される最初のいくつかは、ダウンロードよりもストリーミングが多くなっている。これまでは、同じように検索すると、SoundCloudやYouTubeなどのサイトから音楽をダウンロードできるアプリがもっと多く表示されていた。

スタイリッシュな指輪型デバイス「Ringly」、予約開始

 ニューヨークを拠点とする新興企業Ringlyは米国時間6月10日、スタイリッシュなスマートリングの予約受付を開始した。この指輪型のデバイスは装着者に対し、スマートフォンアプリの通知、テキストメッセージ、着信をそっと知らせてくれる。同デバイスは、かさばるスマートフォンをバッグにしまいこんでしまうため、届いた通知を見逃しがちな女性ユーザー向けに特に設計されていることだ。

「世界はゼタバイト時代に」--シスコ、2018年までのIPトラフィック予測を発表

 Cisco Systemsが発表した最新の「Cisco Visual Networking Index」(VNI)によると、インターネットユーザーおよびデバイスの増加やブロードバンドの高速化、動画視聴の普及により、全世界のIPトラフィックは2018年までに1.6ゼタバイトに達する見通しだという。動画が全IPトラフィックに占める割合は2013年は65%だったが、2018年には79%に拡大する、とCiscoは試算している。また、人々が所有するデバイスの平均台数は2013年の1.7台から、2018年には2.7台に増加するという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]