logo

LINEやFacebookで送った“ギフト”をローソンで受け取り--ギフティがシステム提供

藤井涼 (編集部)2014年06月10日 14時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ギフトサービス「giftee」を運営するギフティは6月10日、ローソンに同社のSaaS型ギフト販売システム「e-Gift System」を提供したことを発表した。ユーザーはSNSの友人から贈られたギフトチケットを、ローソンの店頭で商品と交換できるようになる。

  • 「ローソン e-Gift」

 ローソンはe-Gift Systemを導入することで、ローソンやナチュラルローソンの店舗で取り扱う商品をギフト販売できるようになる。ユーザーは「ローソン e-Gift」でデジタルのギフトチケットを購入し、メッセージを添えて、メールやLINE、Facebookを通じて、友人や知人に贈る。

 チケットを受け取った相手は、全国のローソン店舗に設置されたマルチメディア情報端末「Loppi(ロッピー)」に、スマートフォンやフィーチャーフォンの画面に表示されたQRコードをかざすか、表示された番号を入力すると商品の引換券が発行される。引換券と該当の商品をレジに持っていくことで交換してもらえる。

 当初は、「からあげクン」各種(税込価格216円)や「プレミアムロールケーキ」(税込価格154円)のほか、7月19日公開のスタジオジブリ最新作「思い出のマーニー」の前売り券を用意。また、ローソンの買い物券(300円、500円、1000円)を販売する。支払い方法はクレジットカードのみ。

 ギフティでは、ギフトチケットは都度手続きをするため、店舗は従来の見せるだけのクーポンとは異なり、不正利用を防止したり、利用実績の把握や分析ができるようになるとしている。今回のローソンを皮切りに、導入パートナーを増やしていきたいという。


「e-Gift System」の提供イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]