logo

[ウェブサービスレビュー]会員登録不要で最大2Gバイトのファイルを転送できる「WeTransfer」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WeTransfer
内容:WeTransfer」は、会員登録不要で最大2Gバイトのファイルを転送できるサービスだ。メールに添付するには大きすぎるファイルはもちろん、ほかのファイル転送サービスでは対応していないギガ単位のファイルをオンラインで送信したい場合に向いている。

 「WeTransfer」は、会員登録不要で最大2Gバイトのファイルを転送できるサービスだ。メールに添付するには大きすぎるファイルはもちろん、ほかのファイル転送サービスでは対応していないギガ単位のファイルをオンラインで送信したい場合に向いている。

 使い方は、まず転送したいファイルを指定したのち、相手のメールアドレスと自分のメールアドレス、および通知メールに添えるメッセージを入力して「Transfer」ボタンをクリックする。ファイルがアップロードされたのち、通知メールが相手に届くので、そこに記された「we.tl」で始まる短縮URLをクリックしてダウンロードしてもらう仕組みだ。会員登録は不要で、宛名は同時に20件まで指定できる。

  • サイトにアクセスすると利用規約とCookie利用を承認するようメッセージが表示されるので「I agree」をクリック。なお有料版であるPlusを選択するメッセージがこの前に表示される場合もあるようだ

  • ファイルは最大2Gバイトまでアップロード可能。単一のファイルだけではなく複数のファイルも選択できる

  • 宛先は最大20人まで同時に入力できる

  • 自分のメールアドレスを入力する

  • メッセージを入力する。日本語も利用可能だ

 本サービスの特徴は最大2Gバイトという、大容量のファイルを指定できることだ。試しに平日19時台に約1.8Gバイトのファイルをアップロードしてみたところ、およそ50分ほどでアップロードが完了した。ファイルサイズを考えると十分高速といっていいだろう。アップロードの進捗は0.1Mバイト単位で表示され、なおかつ残りの見込み時間も表示されるので、アップロードが順調に行われているか判断できずにやきもきすることもない。ちなみにダウンロードについても、アップロードと同等かそれより速いスピードで転送ができた。

 サポート言語の中に日本語は含まれず、送られてくるメールも英語の文面なので、相手にはあからじめその旨を知らせておくか、あるいはいったん自分宛てにメールを送ってそこに記されたダウンロード元URLだけを相手に知らせるなどの配慮が必要になるが、全体的にはそつがなく、使い勝手のよいサービスだ。バックグラウンドはAWSを使用しているとのことだが、そのせいか何度か試してみた限りでは、速度などの品質も安定している印象だ。

 唯一ネックとなるのが広告を兼ねた背景の画像がローテーションで切り替わることで、ブラウザで画面を開きっぱなしにしているとひんぱんに色やデザインが変わり、かなり目障りに感じられる。アップロードやダウンロードを待っている間は、ブラウザを最小化しておいたほうが、作業中に気を取られることもなくなるだろう。

  • 「Transfer」ボタンをクリックするとアップロードが開始される。進捗のパーセンテージおよび残り時間は細かく表示される

  • アップロードが完了した時点でメールが送信される

  • 相手先に届いたメール。「Download」をクリックするとブラウザが起動しダウンロード画面が表示される。なおファイルは14日間保存され、その後削除される

  • 記載されているURLにアクセスしてDownloadボタンをクリックするとダウンロードが開始される。なお受け取る側も最初に利用規約とCookie利用を承認するようメッセージが表示される

  • 有料版であるPlusではファイルの制限が最大10Gバイトまで増えるほか、パスワード保護もサポートされる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]