logo

グーグル、広告不正対策企業Spider.ioを買収

Don Reisinger (CNET News) 翻訳校正: 編集部2014年02月22日 10時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは、自社の売り上げに貢献している広告主に対し、ターゲットとなっている人たちに広告が確実に届くことを保証したいと考えている。その任務を遂行するため、Googleは米国時間2月21日、Spider.ioという企業を買収したことを発表した

 Spider.ioは3年前に設立された企業で、広告指標の精度を保証することを目的とした不正対策サービスを提供している。Googleは契約の条件を公表しなかったが、Spider.ioのサービスをGoogleのディスプレイおよびビデオ広告に直ちに統合する計画だと述べた。Googleはその後、広告主が対象とする人たちに関する全般的な理解を高めるため、Spider.ioのプラットフォームを拡充する予定だ。


提供:Spider.io

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集