logo

[ブックレビュー]試してみる価値ありの英語習得法--「オンライン英会話の教科書」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
国際語学社
詳細:単行本 / 224ページ / 国際語学社 / 価格:1365円 / 著者:嬉野克也 / 発売日:2013/08/27 / 外形寸法 (H×W×D):19.0cm×14.8cm×2.0cm / 重量:0.3 kg
内容:英会話の習得方法は数多くあるが、その中で最近注目を集めているのがオンライン英会話だ。ただ見えない相手を話すことに対し不安を感じる人も少なくないだろう。そうしたオンライン英会話を最大限に活用するための手引書となる1冊だ。
Amazon.co.jpアソシエイト

 部屋に居ながらにしてレッスンが受けられるオンライン英会話は、忙しくて英会話学校に通う時間が取れない、残業で退社時間が不規則だというビジネスパーソンに、最適な英語学習ツールだ。見えない相手と話すのは、初めは緊張するかもしれないが、すぐに慣れて会話を楽しめるようになるだろう。重要なのはレッスンの目的をはっきりさせ、実践と復習を繰り返すことのようだ。

 本書には、オンラインでの英会話レッスンを最大限に活用するための方法が事細かに書かれている。先生の選び方はもちろんのこと、レッスンテーマの設定の仕方、レッスンの受け方、ウェブサイトや書籍などの英語教材の生かし方など、全方位的に英語素材や教材を生かしてレッスンに取り組んでいる。そして、英語学習に必死に取り組む悲壮感のようなものは一切なく、「英語を勉強するのが楽しくて仕方ない」という思いがあふれている。

 英会話のレッスンは受けているが、今一つ効果が上がらないと感じている人や、オンライン英会話で大丈夫なのかと疑問を持っている人には、ぜひ読んでもらいたい。英語を話したり書いたりできるようになるにつれて、「もっとこうしたい」という欲求は出てくるものだ。それに合わせて、自分でレッスンでやりたいことを決めて、真摯に取り組む内に、さらに英語のスキルがあがる。本書で、その様子が手に取るように分かるだろうから。

-PR-企画特集