logo

MONOCO、フジ・スタートアップ・ベンチャーズを引受先とする第三者割当増資を実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 会員制ECサイト「MONOCO」を運営するMONOCOは9月13日、フジ・メディア・ホールディングス(FMH)の子会社で、スタートアップ企業向けファンドを運営するフジ・スタートアップ・ベンチャーズ(FSV)を引受先とする第三者割当増資を実施し、FSVとの業務提携を開始した。

 MONOCOは、8万5000人の会員を有するデザイン雑貨とデザイン家具の会員制ショッピングサイト。総取扱商品点数は約5万点で、取扱い展示アイテム数は約200アイテム。

 提携するデザイナー数は約1100名で、うち国外デザイナーが約1000名、国内デザイナーが約100名となっている。取り扱うデザイナーズブランドの約9割が日本未上陸。年収500~1000万円の25~45歳の男女(男性4割、女性6割)にリーチしているという。

 今回の増資により、多くのユーザーとの接点を保持するFMHと連携し、両社の持つノウハウやプラットフォームを最大限活用して、新進気鋭の日本デザイナーや日本未上陸の海外デザイナーによるデザイン商品の販売拡大を目指す。

 また今後は、フジテレビの番組と連動した商品企画や、表参道にあるリアル店舗「MONOCO Showroom」を活用したPRイベントなどの協業案も検討するとしている。

-PR-企画特集