シェフが自宅まで出張して料理を作ってくれる「MyChef」--首都圏でサービスを開始

岩本有平 (編集部)2013年09月04日 19時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイシェフは9月4日、出張シェフサービス「MyChef(マイシェフ)」の提供を開始した。

 MyChefは、安価な出張シェフサービス。担当シェフがユーザーに代わって食材の購入から自宅での調理、キッチンの後片付けまでをしてくれる。注文の際にウェブサイトにてシェフと日にちを選択すれば、担当シェフが食材を持参して訪問。プロの料理を提供するという。

 価格は1人3000~5000円程度(交通費や消費税などを含む)。注文数は4~8人程度。東京都のほか、横浜市や川崎市、埼玉県および千葉県の一部で利用できる。ホームパーティーやママ会などでの利用を想定しており、女性のみが利用できる。ただし、会場となる家に男性がいても問題ないという。シェフは、イタリア修行帰りの料理人や元調理学校の講師、現役のレストランコックや調理教室の先生などがいるという。利用にはFacebookアカウントが必要となる。

 マイシェフは、SEO向けダッシュボードを提供するGinzamarketsの日本カントリーマネージャーを務める清水昌浩氏の新会社。サービス提供の意図について、「女性は出産により環境が変わり、友人と会う機会や美味しいものを食べられる機会が減ってしまう。その課題を解決するため、ママ会や自宅での集まりに、美味しくてオシャレな料理をシェフが訪問して提供するMyChefを提供したい」としている。

 マイシェフではすでに試験的にサービスを提供しており、その様子をブログにて紹介している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加