logo

火星着陸から1年が経過した探査機「Curiosity」--これまでの成果を写真で振り返る - 14/19

Eric Mack (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2013年08月09日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Curiosityが撮影したこの写真では、光を放つ金属製の物体が岩石から突き出ているように見える。この写真がきっかけとなって、同探査機は奇妙な火星のトカゲ、あるいは秘密の地下穴への入り口を見つけてしまったのではないか、という臆測がインターネット上で広まった。この物体は隕石に由来する、あるいは照明の異常によってこの奇妙な写真が撮影された、という説明の方が説得力があるだろう。

 Curiosityが撮影したこの写真では、光を放つ金属製の物体が岩石から突き出ているように見える。この写真がきっかけとなって、同探査機は奇妙な火星のトカゲ、あるいは秘密の地下穴への入り口を見つけてしまったのではないか、という臆測がインターネット上で広まった。この物体は隕石に由来する、あるいは照明の異常によってこの奇妙な写真が撮影された、という説明の方が説得力があるだろう。

提供: NASA/JPL-Caltech/Malin Space Science Systems

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]