「Google Glass」、カメラ用ソフトウェアがアップデート

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2013年06月06日 12時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間6月4日、「Google Glass」のカメラ向けに写真撮影を改善する新しいソフトウェアを発表した。Google Glassは同アップデートにより、複数の写真を1度に撮影して組み合わせる機能を備えるため、ユーザーは最良の写真を得ることができるようになる。カメラは、低光量な環境の検知も可能になり、自動的に画像を明るくして明瞭なものにする。また、動く被写体の撮影も改善している。

 新たなカメラ機能のほか、撮影した写真にキャプションを追加することもできるようになる。

 もちろん、これには1つ問題がある。Google Glassは少数の限られたテストユーザーのみに提供されている。その他のユーザーにとって、今回のアップデートは、利用できないウェアラブルテクノロジ向けの機能でしかない。

提供:Google
Google Glassで撮影
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加