logo

ソニー、ウェアラブルカメラ「HDR-AS15」をアップデート--60p撮影も可能に

加納恵 (編集部)2013年04月25日 13時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「HDR-AS15」

 ソニーは4月25日、ウェアラブルビデオカメラ「HDR-AS15」ファームウェアアップデートを実施した。1920×1080 60pでの動画撮影ができるようになったほか、撮影モードに水中モードを追加した。同日の13時から開始されており、カメラ本体とPCをUSB接続することで無料でアップデートできる。

 従来、1920×1080 30pのみだった録画モードに60p撮影機能を追加。録画モードは水中撮影時に最適化された水中モードを備えた。また操作音は、すべての操作音が有効になる「ON」、無効音とエラー音のみが有効になり、撮影開始音、終了音、シャッター音などがオフになる「サイレント」、すべての操作音が無効になる「OFF」の3タイプから選択することが可能になっている。

-PR-企画特集