logo

ウェブ戦略にビッグデータを駆使するリクルートの「SUUMO」 - (page 4)

岡田靖 怒賀新也 (編集部)2013年04月01日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグデータ分析のため研究者と組む

 需要予測や広告ポートフォリオ最適化などのプロモーション方面、そしてレコメンデーション、これらのビッグデータ解析は同じチームで行っている。

 さらに外部の研究者との交流も活発だ。学会などを通じて、SUUMOで得られた知見は大学などの研究者と共有し、また逆に研究者が編み出した新手法などを一早く取り入れ、より精度の高い、効果的な技術を構築していこうとしている。

 「情報を発信する者が情報を得ると思います。情報を一人で抱え込むような人には、他の人が情報を出したがらない。ですから、われわれのチームでは、関連するイベントには積極的に出て発表を行うようにしています。」(川本氏)

 ビッグデータに関しては「本当に使いこなしている企業などない」といった指摘も耳にするが、リクルート住まいカンパニーは着々とその活用に向けた取り組みを進めている。企業がデータ活用への取り組みを強化する中で、SUUMOはそのリード役として注目できるサービスだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]