logo

「CoffeeMeeting」運営のレレレ、第三者割当増資により2000万円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レレレは2月18日、インキュベイトファンドおよびEast Venturesを割当先とする第三者割当増資の実施を発表した。調達資金2000万円はエンジニアの採用にあて、同社のサービス開発を強化する。

 レレレは、普段会えない人と気軽にお茶する機会を提供するサービス「CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)」を2012年2月に公開した。現在の登録ユーザーは2万3000人。これまで累計1万件以上のミーティングが成立したという。

 また、現在開発中で、今春リリース予定の新サービス「FriendToss」の事前登録受付も開始した。FriendTossは、友人同士でお互いに興味・関心の合いそうな人を紹介する機会を提供するという。

-PR-企画特集