logo

セガネットワークスが狙うスマホコンテンツ市場--年内5タイトルを投入 - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2012年11月19日 20時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 戦略的展開の中核を担うタイトルとして準備を進めてきた作品がこの年末から来春にかけてリリースされる。年内だけで5タイトル、来春までにはさらに5タイトルを加え、計10タイトルを投入する。本体験会で説明が行われたのは、年内リリース予定の「初音ミク ライブステージプロデューサー」、「クエプラ -Quest of Planet-」、「Kingdom Conquest(キングダムコンクエスト) II」、「クイズAnswer×Answer(アンサー×アンサー) Pocket」、「ドラゴンコインズ」の5タイトル。いずれも基本プレイ無料のアイテム課金制となっている。

 初音ミク ライブステージプロデューサーは、人気キャラクターの初音ミクを、プレイヤーが思い思いに育成しながらライブハウスを運営する育成シミュレーション。3Dモデルの初音ミクが人気ボーカロイド楽曲を歌って踊るライブステージも用意され、そこにもリズムゲームとは違うゲーム要素が盛り込まれている。現在Android版によるオープンベータテストが実施中で、約3万5000人が参加しているとのこと。Android版は11月、iOS版は12月上旬に正式サービス予定。

  • (C) SEGA / (C) SEGA Networks / (C) Crypton Future Media, Inc. www.crypton.net

 クエプラはフル3Dでの育成RPG。プレイヤーとなる勇者の顔や髪型、装備などをカスタマイズし、さらに武器やよろいなどを合成することによるアバターカスタマイズの豊富さが特徴となっている。iOS版を12月上旬に配信予定。

  • (C) SEGA / (C) SEGA Networks

 Kingdom Conquest IIは、2010年8月にサービスを開始して以来累計350万ダウンロードを突破しセールスランキングでも上位に位置し続けていた「Kingdom Conquest」の続編。グラフィックのクオリティ向上のほか、キャラクターの職業の追加やレイドボスを追加により、パーティプレイが楽しめるようになっている。また、9カ国語に対応予定で、翻訳サポート機能も搭載予定としている。iOS版とAndroid版を12月上旬に同時配信予定。端末の垣根を越えて、同じ舞台で遊ぶことが可能となっている。

  • (C) SEGA / (C) SEGA Networks

 クイズAnswer×Answer Pocketは、アーケード用オンライン対戦早押しクイズゲーム「Answer×Answer」シリーズの流れをくむタイトル。早押しクイズをはじめとしたアーケード版でおなじみのクイズ形式が用意され、問題数も10万問以上。フレンドなどのコミュニティ要素も盛り込まれている。iOS版を12月中旬に配信予定。

  • (C) SEGA / (C) SEGA Networks

 ドラゴンコインズは、アーケード用メダルゲームのコインプッシャーとRPGの要素を加えたコインRPG。セガにはメダルゲームを自社で開発しており、このタイトルもオンラインゲーム、モバイルゲーム、アーケードゲームに対してリテラシーの高いメンバーが集まって開発されたという。iOS版を11月下旬に配信予定となっている。

  • (C) SEGA / (C) SEGA Networks

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]