Retina搭載13インチ「MacBook Pro」、スタート価格は1699ドルか

Josh Lowensohn (CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年10月20日 07時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新たな報道によると、うわさされていたAppleの「Retina Display」搭載13インチモデル「MacBook Pro」は、既に発売されている13インチの非Retinaモデルを500ドルほど上回る価格になるという。

 9to5Macは、同サイトが入手した「卸売価格」を引用して、Retina Display搭載13インチモデルのMacBook Proが来週発売された場合、スタート価格が1699ドルになるとしている。この価格は、Retina Display搭載の15インチのエントリモデルより500ドル安いが、13インチの非Retina対応エントリモデルよりも500ドル高い。

 もちろん、AppleはRetina搭載の小型版MacBook Proを発表していないが、同製品は2012年秋に発売されることが予想されている。NPD DisplaySearchのアナリストであるRichard Shim氏は、米CNETに対し、2560×1600ピクセルのディスプレイの製造が8月に開始されたと述べている

 Appleは、米国時間10月23日に行われるイベントで小型版MacBook Proを発表するとうわさされており、小型版「iPad」とともに、刷新されたデスクトップ機の「Mac mini」と「iMac」を披露する見通しは極めて高くなっている。

15インチモデルのMacBook Proに搭載のRetina Display
15インチモデルのMacBook Proに搭載のRetina Display
提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加