logo

企業のソーシャルメディア活用度ランキング「ブランドチャート」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)は8月9日、企業のソーシャルメディア活用度をランキング化した「ブランドチャート」(ベータ版)を公開した。日本の顧客を対象に事業を展開する大企業約300社について、12のソーシャルメディアの活用状況を独自に調査し、ランキング化した。

 総合ランキングと、ソーシャルメディアごとのランキングをリアルタイムで見ることができる。ランキングは、各ソーシャルメディアの企業アカウントやチャンネルにおけるフォロワー数、登録数、動画再生数などを指数として計算している。

8月9日17時時点の総合ランキング上位10社
順位企業名活用度数
1ローソン653
2日本コカ・コーラ586
3カプコン496
4スクウェア・エニックス487
5サントリーホールディングス479
6ソニー478
7セガ436
8ベネッセホールディングス430
9KDDI428
10タワーレコード419

 企業ごとの個別ページを設置しており、関心のある企業がどのようなソーシャルメディアを活用しているかを一目で確認できる。調査対象のソーシャルメディアはTwitter、Facebook、Google+ページ、mixi、GREE、Mobage、ブログ、YouTube、ニコニコ動画 ニコニコ生放送、Ustream、Pinterest、LINEとなっている。

 今後は、ランキングに掲載された各企業の担当者に登録データの確認、認証を働きかけ、確認がとれた企業ページに“認証済み”のマークを付与し、9月上旬を目標に認証を受けた正式版として公開するという。

 また、業界によってソーシャルメディアの活用方法や力を入れているソーシャルメディアに偏りがあるため、業界別ランキングページを追加する。対象メディアや対象企業も随時拡大するとしている。

-PR-企画特集