logo

「iPhone」の実際のコストは? --環境や発展途上国への影響を紐解く

Sonja Thompson (TechRepublic) 翻訳校正: 編集部2012年06月04日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 あなたはAppleのスマートフォンの何に対して金を惜しまず払っているのだろうか。Madeline Harris氏が作成したインフォグラフィックスは、「iPhone」の実際のコストについて概説している。

 消費財や電子機器が店頭の外で抱えている実際のコストに気付く消費者はほとんどいない。値札の数字を正当化するのは簡単だ。アプリやテキストメッセージのスレッド、携帯電話のナビゲーションシステムにアクセスするために、環境や発展途上国にもたらされる損害に値段を付けることができるだろうか。

 消費者の1人として、電子機器の総費用を最小化するためにできることが少しはある。もしかすると、1世代や2世代を飛ばして買うことは我慢できるのではないだろうか。小さな機能アップデートで新しい電話機を売り出す商習慣のおかげで、ユーザーは最新で素晴らしい技術の一端に触れたくなり、再契約せざるを得なくなっている。もし読者が、多くの人と同様に、お気に入りのガジェットの最新リリースを手に入れたいのであれば、再利用やリサイクルによって、その選択を考慮することだ。


提供:MBAonline.com

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集