logo

オウケイウェイヴと日本MS、共同でソーシャルコマースサイト開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オウケイウェイヴと日本マイクロソフトは5月31日、共同でソーシャルコマースサイト「myFave(マイフェイブ)」を開設することを発表した。6月中旬から招待制のプレオープンを開始、一般ユーザーに公開するグランドオープンは今夏を予定している。

 ポータルサイト「MSN」内で開設する。myFaveはショッピング体験を介したコミュニケーションを促進するソーシャルコマースサイト。ユーザーは、プレオープン時点で約1000万点の商品データ、そのクチコミ情報などを検索、閲覧できる。加えて、自らアイテムを選び、オススメの商品を投稿することもできる。

 商品について“Fave”ボタンを押すことで自分のお気に入りの商品をほかのユーザーに知らせたり、ほかのユーザーの商品セレクトを相互に評価したりすることもできる。“コレクション”機能で自分が選んだ商品を組み合わせて、特定ブランドの特集、海外セレブ愛用グッズなど独自の視点で紹介することも可能だ。

 コレクションには、提携ECサイトで扱われている著名ブランド商品や人気商品を手軽に追加できる。ユーザーはまるで自分のセレクトショップを開店するかのように、お気に入りのアイテムをセレクト、私物の写真などを組み合わせて紹介することで、自らのライフスタイルを発信できると、そのメリットを説明している。

 サービス正式展開時には、ELLE SHOPやUNITED ARROWSなどファッションを中心にしたECサイト10社以上、Amazon.co.jpや楽天市場など主要ECサイト、ファッション商品検索サイト「ShopStyle」からデータを提供してもらい、服飾品や化粧品などを中心に約1000万点を網羅するという。

画面

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集