logo

ミニノートPC「IdeaPad S206」4月21日から--11.6型液晶を搭載

エースラッシュ2012年04月18日 11時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レノボ・ジャパンは4月17日、11.6型ワイド液晶搭載の軽量コンパクトなミニノートPC「IdeaPad S206」を4月21日から発売すると発表した。市場想定価格は5万円前後~になる見込みだ。

写真 IdeaPad S206(グラファイトグレー)

 IdeaPad S206は、1366×768ドット表示の11.6型ワイド液晶を搭載したミニノートPCだ。本体サイズは高さ20.7mm×幅299mm×奥行き192mmで、重量は約1.3kg。起動時間約10秒でネットなどが楽しめる「Lenovo クイックスタート」、高速データ通信が可能なUSB 3.0などの機能を装備している。

 また、バッテリ駆動を設定する4つのモード、消費電力をコントロールする「スマート電力節約」、動作パターンを検出し最適なバッテリーの使い方を設定する「バッテリーヘルス」といった省エネ機能も搭載している。

 主なスペックは、AMDデュアル・コア C-50、AMD Radeon HD6250、2Gバイトメモリ、320GバイトのHDD、30万画素のウェブカメラ、Windows 7 Home Premium SP1(32ビット版)など。2セルLi-Ionバッテリで、約3.7時間駆動が可能。カラーはコットンキャンディーピンク、グラファイトグレー、パールホワイトの3種類となっている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集