logo

PSPよりコンパクトなPS Vita“周辺アイテム”--説明書も廃止 - 2/16

藤井涼 (編集部)2011年12月17日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 プレイステーションポータブル(PSP)では記録媒体にメモリースティックを採用していたが、PS Vitaではセーブデータやダウンロードゲーム、追加コンテンツ、動画、音楽、静止画などを保存できるオリジナル規格のメモリーカードを採用している。4つのデータ容量から選択することができ、価格は4Gバイトモデルが2200円、8Gバイトモデルが3200円、16Gバイトモデルが5500円、32Gバイトモデルが9500円となる。私は8Gバイトを購入した。

 プレイステーションポータブル(PSP)では記録媒体にメモリースティックを採用していたが、PS Vitaではセーブデータやダウンロードゲーム、追加コンテンツ、動画、音楽、静止画などを保存できるオリジナル規格のメモリーカードを採用している。4つのデータ容量から選択することができ、価格は4Gバイトモデルが2200円、8Gバイトモデルが3200円、16Gバイトモデルが5500円、32Gバイトモデルが9500円となる。私は8Gバイトを購入した。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]