logo

Twitter、セルフサービス広告のテストを開始

Charles Cooper (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年12月02日 12時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterの広告営業責任者であるAdam Bain氏は米国時間11月30日、Business InsiderのIgnitionカンファレンスでの壇上インタビューで、Twitterがセルフサービスの広告プラットフォームをテストしていることを示唆した。

 このテストプログラムでは、広告主がクレジットカードで広告を直接購入することができる。

 Twitterは、広報担当者からAllThingsDにあてた電子メールの声明で、11月から既存の複数の広告主とセルフサービス広告のテストを始めていると述べている。

 Twitterは、「われわれの広告への取り組みはすべて、小規模から始めて、慎重にテストし、何がうまくゆくのかを学びながら改善していく。今後数週間から数カ月で、より多くの広告主にこの機能を徐々に展開してゆくつもりだ」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集