logo

アメリカン・エキスプレス、Facebookでお得情報を提供

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年07月20日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 American Express(AmEx)が、Facebookを利用しているカード会員に対し、特別サービスや割引を提供するという。ただし、1つだけ注意点がある。対象となるのは、Facebookに掲載している趣味や関心事、友人関係などの情報をAmExにアクセスすることを許可した会員のみであるということだ。

 AmExのFacebookページ上で米国時間7月19日に公開された「Link, Like, Love」と呼ばれる新プログラムでは、カード会員にさまざまな特別サービスが提示される。会員はFacebookページ上の新アプリケーションを使ってパーソナライズされたダッシュボードにアクセスし、自分と友人のFacebook上での趣味や関心事に基づくお得情報や割引を確認することができる。その後、カード会員は気に入ったお得情報を選択し、クレジットカードで料金を支払うことが可能だ。

 AmExはいくつかの例を紹介している。例えば、Facebook上のWhole Foods Marketの「Like」ボタンをクリックすると、ユーザーのダッシュボードにWhole Foods Marketのお得情報が表示されたり、ユーザーの友達の1人がFacebook上で関心事としてテレビ番組の「Glee」を追加すると、「Glee the 3D Concert Movie」に関連するお得情報が表示されるかもしれない、といった具合だ。AmExによると、会員はお得情報を友達と共有することもできるという。

 既に同プログラムに参加している小売業者には20th Century FoxやDunkin' Donuts、Lenovo、Sports Authorityなどがある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集