logo

Xperia用1.3インチ有機EL搭載ディスプレイ「LiveView」--国内でも発売

坂本純子 (編集部)2011年06月17日 15時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーエリクソン・モバイルコミュニケーションズは6月17日、Xperia専用アクセサリ2製品を発表した。

  • 小型のLiveView MN800

 1.3インチの有機ELを搭載したマイクロディスプレイ「LiveView MN800」とバッテリチャージャースタンド「EP920」。いずれも直販の「Sony Ericsson Store」にて7月より順次販売する。

 LiveView MN800は、約3.5cm四方、約15gと小型で軽量だ。バッグやノートにクリップで留めたり、腕時計のように装着したりできる。価格は7980円で、7月1日に発売予定。

  BluetoothでXperiaとLiveViewをペアリングさせると、Xperia本体をカバンの中に入れたままにしておいてもLiveViewを通じて着信やSMS、Twitter、Facebookなどさまざまな情報をリアルタイムに確認できるようになる。再生や一時停止など、ミュージックプレイヤーをリモコン操作することも可能だ。また、Androidマーケットから対応プラグインを追加して機能をカスタマイズでき、Gmailの閲覧機能や写真をリモートで撮影する機能などを付加できる。

 LiveView MN800は2010年9月に海外市場向けに発表した製品で、いよいよ日本国内でも正式に発売される。Android 2.3以上のXperiaで利用でき、現時点では「Xperia acro」と「Xperia arc」に対応する。初代「Xperia(SO-01B)」は未対応。

 EP920は、Xperia arcとXperia acro用のバッテリチャージャースタンドで、microUSBケーブルとあわせて利用する。価格は3480円で、7月中に発売される予定だ。

  • バッテリチャージャースタンド「EP920」

  • マイクロディスプレイ「LiveView MN800」のパッケージ

-PR-企画特集