logo

電通イーマーケティングワン、Facebookを活用したCRMサービスを開始

坂本純子 (編集部)2011年05月25日 20時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通イーマーケティングワンは、インターロジックスおよびアーキタイプと共同で、Facebook上のソーシャルグラフ(人間関係)を活用した、「ソーシャルCRM(顧客管理)サービス」を開始すると発表した。

 すでにCRM施策をしており、顧客データを保持する企業をターゲットにしたもの。標準価格は設定しておらず、コンサルティングの内容によって異なるが、50万円程度からというサービス概要は下記の5点。

  • ソーシャルメディアを活用したCRM施策のプランニングと実施
  • ソーシャルメディアの効果検証作業と効果検証の仕組みの提供
  • ソーシャルグラフの分析や構造化に基づいた、マーケティング戦略策定
  • 自社サイトとの連動施策の提供
  • 料金体系、実施期間は課題に応じてカスタマイズ

 従来のCRMは、自社サイトへのアクセス数やリピート率を基に優良顧客かどうかを判断し、優良顧客に対して、重点的にコミュニケーション施策を展開するのが主流だった。

 新サービスではFacebookを活用し、Facebook上でのユーザー同士のつながりやアクティビティ(どのような頻度で情報発信をしているかなど)、特定の企業やサービス、商品への接触態度といったFacebookから得られるソーシャルデータを組み合わせ、従来のCRMでは実現できなかった顧客とのコミュニケーション施策へと結びつける。

 ソーシャルメディアを活用することで、「ファン層の醸成・拡大」「顧客として取り込み」「ロイヤリティ強化」などの効果が期待できるとしている。

-PR-企画特集