logo

Rekoo、ゲームプロデューサーの入社に支度金500万円

鳴海淳義 (編集部)2011年05月17日 11時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Rekoo Japanは5月17日、モバイルソーシャルゲーム事業を強化するため、モバイルに特化したソーシャルゲームプロデューサーの採用にあたって、高額の支度金を用意することを発表した。

 月商1000万円以上のモバイルソーシャルゲームプロデュース経験のある人材が、8月31日までに入社した場合、入社支度金として200万円を支給する。さらに月商5000万円以上のモバイルソーシャルゲームプロデューサーには500万円を入社支度金として支給する。

 また、2012年2月29日までに、月商3000万円達成を3カ月連続で達成した場合、300万円の特別インセンティブを付与する制度も導入した。

 Rekoo Japanはヒットアプリ「サンシャイン牧場」をはじめとして、mixi、GREE、Mobageなどのプラットフォームでアプリを提供している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]