logo

CA、Facebookマーケティングの専門部署を設立--メタデータと提携

藤井涼 (編集部)2011年04月15日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは4月15日、「Facebookマーケティング事業部」を4月1日付で設立したと発表した。Facebookページの開設から運用支援、Facebook Adsの運用、効果改善などに特化した専門部署となる。Facebookページ「フェイスブックマーケティングラボ」も立ち上げ、ソーシャルメディアマーケティングに関する情報を発信していく。

 これに伴い、自然言語解析技術を持つメタデータと提携し、Facebook内のターゲティング広告であるFacebook Adsの精度向上を目的とした「意味解析型広告ターゲティング支援ツール」の提供を開始する。サイバーエージェントからFacebook Adsを出稿する企業には無償で提供するとのこと。

 サイバーエージェントでは、12月末までにFacebookマーケティングにおける取引社数100社を目指すとしている。

 (追記:Facebookページの料金は、アカウント開設が10万円、ページ制作費が30万円から、運用支援が月額10万円からとなっている)

-PR-企画特集