サイバーエージェントとDeNAが合弁会社を設立--スマホ向け広告事業

藤井涼 (編集部)2011年04月04日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントとディー・エヌ・エー(DeNA)は4月4日、スマートフォン向けアドネットワーク事業を展開する合弁会社を設立すると発表した。資本金は5000万円。出資比率はサイバーエージェントが51%、DeNAが49%。代表取締役社長にはサイバーエージェントの小池政秀氏が就任する。

 新会社では、サイバーエージェントが運営する「Ameba」やDeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」など、ソーシャルメディアのスマートフォン向けサービスを中心にアドネットワークを構築し、5月から販売を、6月から広告配信を開始する予定。12月までに月間広告配信数100億インプレッションを目指す。

 また、今後はアドネットワークへ参加する外部媒体を募集するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加