logo

欲しい辞書を追加して横断検索できる電子辞書アプリ「kotobank for iPhone」

藤井涼 (編集部)2011年03月29日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 朝日新聞とジェネシックスは3月29日、iPhone向けの電子辞書アプリ「kotobank for iPhone」をApp Storeで公開した。料金は無料。

 アプリには小学館の「ポケットプログレッシブ国語辞典」がプリインストールされており、欲しい辞書は追加で購入できる。単語の検索方法は、複数の辞書による横断検索と特定の辞書のみの単独検索から選択可能。よく利用する単語を登録できる単語帳機能も搭載している。

「kotobank for iPhone」イメージ

 サービス開始時は、小学館の「プログレッシブ和英中辞典第3版」(1600円)、「プログレッシブ英和中辞典第4版」(1600円)、「プログレッシブ英和・和英辞典セット」(3000円)と、講談社の「企業がわかる事典」(450円)を追加購入できる。4月11日までは特別価格として、プログレッシブ英和・和英辞典セットを2000円で、企業がわかる事典を230円で購入できる。

 朝日新聞はECナビとともに、無料事典サイト「kotobank」を提供している。朝日新聞のキーワード(約7300語)、朝日新聞出版の「知恵蔵2011」(約7800語)、講談社の「デジタル版日本人名大辞典+Plus」(約7万語)、小学館の「デジタル大辞泉」(約23万語)など、計99辞書・事典の約67万語のデータを検索・閲覧できる。

-PR-企画特集