オプティム、PCの省電力化ソフトを配布--省エネ効果を可視化できる

坂本純子 (編集部)2011年03月15日 19時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプティムは3月15日、東日本大震災の支援活動として、PCの省電力化ソフト「OptimalGreen」の無償配布を開始した。

 Optimal Greenは、PCの電源設定の内容をもとに独自の診断テクノロジを用いて消費電力を診断し、最適な電源プロファイルを作成して設定する。使用状況に連動して省電力モードの設定や最適化を自動的に行うことで、省エネ対策ができるとしている。OSは、Windows XP、Windows Vista、Windows 7に対応する。

 省エネ効果を可視化する機能として、省電力対応前後の電力消費量比較、電力削減量や予想消費電力量、省エネ状況の理論値を表示する機能を提供。さらに、今後使う人が増えて来れば、ウェブサイトにて、OptimalGreenを導入した人がどれだけ節電したかをリアルタイムで見られるようになるという。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加