DAC、広告会社向けの業務支援システム「AD-Visor NEXT」のラインアップを刷新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は11月4日、広告会社向けのインターネット広告メディアプランニング支援システム「AD-Visor NEXT」に新機能を追加し、サービスラインアップを刷新した。

 AD-Visor NEXTは、DACが保有する約2000の広告掲載サイト、約1万3000の広告メニューのデータベースをもとに、メディアプランニングからメディアバイイング、進行管理、出稿実績の評価や分析まで、インターネット広告に関連する業務をトータルに支援するシステム。新たに広告主業種別のクリックスルーレート予測機能を追加し、予測精度の向上を図るとともに、メニュー検索画面のインターフェースの見直しを図った。

 サービスラインアップの刷新については、メニュー検索機能および基本の効果予測機能を搭載した「Bronze」、基本機能に加え簡易インターネット視聴データが活用できる「Silver」、インターネット視聴データを活用できる「Gold」、進行管理機能もサポートする最上位モデル「Platinum」の4つのコースを新たに設けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加