logo

ビル・ゲイツ氏:「さまざまな難題を解く鍵はソフトウェアのモデリング」 - (page 2)

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、福岡洋一2010年08月09日 10時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Gates氏は自由市場の熱烈な信奉者だが、同氏は6日、市場に助けが必要な分野は数多くあると述べた。

 Gates氏によると、例えば原子力発電の新しい技術を市場に投入するまでには実に長い時間がかかる。成し遂げた発明の特許から利益を得ることが許される期間以上に長いことさえあるという。

 「プロジェクトの期間が特許の期間より長ければ、資金を出そうという人は多くないだろう」と、Gates氏は述べた。

 一生のうちに実現できるかどうかさえ定かではない。多くの人は自分が生きているうちに成果が得られるプロジェクトに力を注ぎたがる、とGates氏は言う。「それほど信心深くない人は特にそうだ」と語る同氏は、自分自身もその1人だと述べた。

 普段の時間の過ごし方について、Gates氏は1日に2〜3時間は読書をすると述べたが、さらに1〜2時間をビデオ、特にオンラインの講義を見ることに充てたいという。「心を奪われるような膨大な数のコースを、(The Teaching Companyの)Teach12から購入できる」とGates氏は話す。自由に選べるコースが豊富に用意されているが、自分の興味に合い、しかも受講の前提となる知識を持っているものを見つけるのは難しい場合が多いという。

 「受講してはみたけれど思い描いた内容とは違った、という結果に終わる可能性も大いにある」と、Gates氏は言う。

 Gates氏は、いずれ相当な資金が投入されて、コンサートのビデオやその他のエンターテインメントにも似た理想的なオンラインの講義が登場することを願っている、とも語った。

 またGates氏は、同氏が進めている慈善事業の試みにさらに多くの資産家を巻き込もうとする取り組みについても語った。Gates氏とWarren Buffett氏は先ごろ、Oracleの最高経営責任者(CEO)であるLarry Ellison氏など、40人ほどの資産家とその家族が両氏の呼びかけに応じ、保有する資産の少なくとも半分を寄付することを約束したと発表している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]