logo

アップル、最新版「MobileMe Calendar」をベータ提供開始

文:Jim Dalrymple(CNET News) 翻訳校正:湯本牧子、長谷睦2010年07月08日 12時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、先ごろリリースした「MobileMe Mail」ベータ版に続き、また別のオンラインサービスのベータ版を提供開始した。今回改良したのは「MobileMe Calendar」だ。

MobileMe Calendar 提供:Apple

 MobileMe Calendarベータ版では、日、週、月の表示デザインが刷新されたほか、各種イベントをリスト表示する機能も追加された。Appleはまた、MobileMe Mailと同様、このカレンダーアプリケーションでもパフォーマンスを改善している。

 「MobileMe」上でのカレンダーの共有も簡単になった。ユーザーは、他のMobileMeメンバーとカレンダーを共有したり、共有したカレンダーについて、他のメンバーに変更を加えてもらったりすることも可能になったほか、変更をユーザーに通知する機能も加わった。

 イベントへの参加依頼を送信するには、対象のイベントに任意の電子メールアドレスを入力すればいい。参加依頼を受け取ったユーザーは、リンクをクリックすることで返信でき、イベントは招待相手の参加状況に応じて自動更新される。

 当然ながら、AppleはMobileMe Calendarベータ版がすべての同社製デバイスと互換性を持つようにしたので、「Mac」「iPhone」「iPod touch」「iPad」上でカレンダーの閲覧や編集が可能だ。MobileMeは標準規格のCalDAVを採用しているが、Windowsマシンでの「Microsoft Outlook」への対応については「後日提供予定」としている。

 MobileMe Calendarベータ版を使用するには、iPhoneまたはiPod touchでは「iOS 4」、iPadでは「iOS 3.2」、Macでは「Mac OS X Snow Leopard」(バージョン10.6.4)が必要だ。

 MobileMe Calendarベータ版は、「Safari 5」「Firefox 3.6」「Internet Explorer 8」に対応している。ユーザーは、AppleのMobileMeウェブサイトからMobileMe Calendarベータ版に自分を招待するようリクエストを送ることで、このベータプログラムに参加できる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集