logo

PC国内市場4月は前年比21%増、8カ月連続で前年上回る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)は5月26日、4月の日本国内のPC出荷状況を発表した。

 4月の出荷台数は88万4000台。前年同月比21%増となり、8カ月連続で前年同月を上回った。

 このうちデスクトップ型は24万8000台、ノート型は63万6000台が出荷された。ノート型が全体に占める割合は71.9%になり、前年同月の71.2%とほぼ同様の水準となった。

 一方、出荷金額は前年比10.1%増の783億円。1月以降4カ月連続で前年同月を上回った。

-PR-企画特集