logo

GWに使いたいiPhoneアプリ--フィルムからポラロイドまで表現する撮影・加工アプリ編 - 4/12

三井公一(サスラウ)2010年05月01日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 読み込んだ写真は「クロスプロセス」、「ビネッティング」、「ライトリーク」などのメニューで細かく調整が可能。売りの機能「ライトリーク」はいわゆる光線引きと言われる「カブリ」を再現するもので、アナログの失敗写真を逆手にとって表現手段としたものだ。
Scroll Right Scroll Left

 読み込んだ写真は「クロスプロセス」、「ビネッティング」、「ライトリーク」などのメニューで細かく調整が可能。売りの機能「ライトリーク」はいわゆる光線引きと言われる「カブリ」を再現するもので、アナログの失敗写真を逆手にとって表現手段としたものだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]