logo

ソニー・エリクソン、Xperiaの発売を記念して楽曲プレゼントキャンペーンなど開催

坂本純子(編集部)2010年03月19日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・エリクソンは3月18日、4月1日よりNTTドコモから発売するスマートフォン「Xperia」の発売を記念して、プロモーションイベントを開催した。

  • 音楽プロデューサー小林武史氏とDJの大沢伸一氏も登壇し、ライブパフォーマンスを披露した

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ日本法人代表取締役社長の仲井一雄氏は、「いよいよ発売日が決まった。Xperiaは1月21日の発表以来、TVやTwitter、ブログなどで話題となっている。ソニービルでのタッチ&トライイベントには、過去最高の来場者が来られるなど期待されている」と前評判の良さをアピールした。

 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ営業本部マーケティング部統括部長の小林弘明氏は、Androidアプリについて、急激に増加していると説明する。「日本でも毎日200〜300のアプリが増加している。開発者やいろいろな方と話をすると、『一緒になにかしたい』といってくれるハードに仕上がっている」と語った。

  • 日本でも毎日200〜300のアプリが増加しているという

 音楽プロデューサーとして知られる小林武史氏とDJの大沢伸一氏とのコラボレーションによるXperiaのTVCMタイアップ曲「LOVE CHECK」は、Xperiaの持つ世界観やユーザーインターフェースにあわせて作ったものという。

 Xperiaの発売を記念し、レーベルゲートが運営する音楽配信サービス「mora touch」と連携したキャンペーンを開催する。LOVE CHECKを含む全11曲入りの限定デジタルアルバムをXperia購入者の中から抽選で1000名にプレゼントするほか、先着1万名にmora touchからミュージッククリップまたは楽曲1曲をプレゼントするとのことだ。

-PR-企画特集